Molix ホームページがリニューアルしました。

ProTackles
http://www.molixfishing.com/

メーカー最新情報

先日、Molixがアメリカのトッププロで世界的に有名なマイク・アイアコネリ選手と正式なスポンサー契約を結びました。

ike%20at%20molix

2010年はMolixルアーで頂点をとって欲しいですね。

ike%20%20randy

アイアコネリと一緒に写ってる方も、Molix契約アングラーのランディ・ハウエル選手
彼もバスマスタークラシック出場回数 : 7
FLW Tour チャンピオンシップ出場回数 : 4
BASSトーナメント優勝回数 : 1
FLW トーナメント優勝回数 : 1
の経歴を持つ素晴らしいアングラーです。

2010年も彼らの戦いに要注目です!!!

最後におまけ・・・
1002060098

この写真は今年の大阪Fショーにて
僕が所属するフィッシングチーム「LOOP」の仲間、ジップベイツの神村さんとの1枚です。
神村さんのランカーシーバス捕獲日記はこちら
http://blog.livedoor.jp/tkseabass100cm/

日本に帰国 そして

10ヶ月ぶりに日本に帰国しました。ただいまです!
しばらく、更新のなかったBLOGで申し訳ありませんでした。
皆さんへの報告として、この度 ヨーロッパで大人気のルアーメーカーさん Molix(モリックス)さんとPRO STAFF契約をしました。
まだ日本には進出してないメーカーですので、国内での購入はできませんが、近い将来 日本に進出すると思います。
その為にも、微力ながら日本でのFIELD TESTERとして頑張っていく次第です。
これをみて、是非使ってみたい!!!と思われたかたは、どしどしコメント及びメールをいただけたらと思います。

DSC_0017

2010年 2月6日 某ダムにて
使用ルアー Molix MX35 
特徴
スローフローティング 
サイズ     55mm
重量      9g
潜行深度   2.5-3.5m
推奨ロッド   6フィート~7フィートのレギュラーorミディアムアクション
推奨ライン  8ポンド~14ポンド ナイロンorフロロライン
(こちらのデータはメーカーの推奨値です)
このルアーの潜行深度は2.5メーター~3.5メーター。使用するライン等により4メーター付近の潜行が可能です。
障害物回避性能にも大変優れており、この魚を釣ったポイントも水中に沢山の沈み木や障害物が存在してましたが、この障害物回避性能のお陰で攻めることができました。
他にも、このルアーは見た目が非常に小さいボディをしており、バスにとっても捕食しやすいサイズとなってます。
飛距離の方は見た目の予想を超えた飛距離性能を持っており、実釣において非常に有効だと思います。

R0012414

2010年 2月2日
山口県上関にて  メバル20センチ台を数匹。
使用ルアー Molix JUBARINO シンキングモデル
特徴
スローシンキング
サイズ     50mm
重量      2.5g
推奨ロッド   5.4フィート~7フィートのライトアクション
推奨ライン  4ポンド~8ポンド フロロライン
(こちらのデータはメーカーの推奨値です)
このルアーは淡水、海水問わずあらゆるフィッシュイーターに対して使用することが可能です。
メバルに対しては少々大きめサイズなのですが、最近では日本の各メーカーさんもメバル専用でこれくらいのサイズのルアーはだしてますので、問題のないサイズだと思います。
使用に於いては申し分のない飛距離。そして適度なウォブルと内部に納められたラトルで魚を引き寄せます。
個人的にはメバルに大して少々ウォブルが強いと思いますので、リップを少し削って使用することによりウォブルを抑えました。
今後、そのようなバージョンが発売されたらいいなと思います。

このように、今後Molixルアーのテスト結果などを随時更新していきますので、ヨロシクお願いします!!!!!

                                   PAOLO UCHIDA 

モリックスジャパン公式ブログ